処理費用を削減できるガレキ選別機器|格安で借りられる産廃選別機器

コストの削減ができる

エコ

多くの工場や工事現場などで処理に困る廃棄物といえば、廃油が挙げられます。廃油は固体の廃棄物とは異なり液状の廃棄物なので、回収して処分することが非常に難しいのです。工場で排出された廃油は、浄化槽などに一旦集積したあと、廃棄物処理を行なう会社に回収してもらいます。そのまま排水として流すことはできないので、回収を行なってもらうひつようがあるのですが、毎回大量の廃棄物が排出されるため、処理に掛かる費用も大きな負担となるのです。このような廃油処理のコストを削減するには、処理を簡単に行なうための専用の機器が必要となります。微生物によって廃油の油分を分解処理できる機器もあるので、導入することで処理費用を大幅に削減できます。微生物は重金属などの分解は行なえないので、残った金属は廃棄物処理を行なう会社に処理を依頼しましょう。

工事現場で排出された廃油も、廃油を分解する処理剤を使用することで費用の削減を行なうことができます。廃油の処理剤を散布することで、有害な廃油の油分を除去し無害化することができます。工事現場では機器の洗浄や、オイル交換の際にたくさんの廃油が排出されます。機器の洗浄などを行なうごとに、わざわざ処理を行なう会社に回収を依頼するとなると、コストの面で問題となります。また、現場に漏洩した際など、土地の土に吸収されることや排水溝に流れることを防がなければ、廃油による汚染が問題となります。廃油処理剤を用いることで、廃油が漏洩した場合にも迅速に対応することができるでしょう。お金を掛けずに無害化ができるので、多くの工事現場で重宝できるでしょう。